デートで食べたいパンケーキ ≫ 甘い物を思い切り食べる日

甘い物を思い切り食べる日

記念日のデートと聞くと、おしゃれなレストランで食事をしてプレゼントをもらって、という定番コースを想像する方も多いのではないでしょうか。また、自宅で手料理とケーキを準備して、お家デートでお祝いするという方もいるかもしれません。記念日を二人でお祝いするということは、関係のマンネリ化を防ぎ、二人の絆を更に深める効果があります。

どんな些細なことでも記念日にしてデートを楽しむということで、デートをする理由が尽きないというのもポイントです。仕事や学校が忙しくて、デートをする時間が取れないという人でも記念日を作っておけば、この日は予定を開けないといけないとスケジュールを調整するキッカケになるでしょう。かといって数日おきに記念日を作るとそれはそれで負担になりますが、月に一度くらいの間隔で記念日を決めておけばお互いにさほど負担はありません。

記念日デートを楽しむ方法は沢山ありますが、毎回高級なお店で食事をするとなると経済的負担が大きいものです。月に1度の記念日デートであれば、甘い物が好きな人の場合、食事がすんだ後にパンケーキのお店に出かけてみてはいかがでしょうか。記念日デートの日だけは、普段はカロリーが気になって食べられないような生クリームたっぷりのパンケーキを思いっきり食べる日ということにしても良いでしょう。

クリームがたっぷり盛られていたり、ボリュームたっぷりに焼き上げたパンケーキにアイスクリームやチョコレートソースがのっていたりすると、ダイエット中の女性は食べたくても我慢してしまう人も多いのではないでしょうか。男性でも甘い物が本当は好きなのに、自分から食べようと提案出来ないという人もいるでしょう。そのような時、月に一度の記念日デートで思いっきり甘いパンケーキを一緒に楽しむ日にしてみるのも、二人だけの秘密の決め事になって楽しいかもしれません。「甘い物をたっぷり食べる記念日」と名付けても良いですが、恥ずかしい人は他のネーミングを考えて甘い物を食べる口実にしてしまいましょう。